東眞会 横浜支部


横浜支部



                   東眞会 横浜支部

                   支部長 河津栄一


鈴木美智雄会長の元、各地に支部道場を置き、友好団体の輪も全国に組織拡大しております。

東眞会は、実践空手「倒す空手」として、今までの古い形式に捉われずより実践性を向上させ、必要ない物は外し、良い物は取り入れて作り上げた新しい空手です。「誰でも必ず強く成れます」

また、友好団体と共に、空手の大会など様々な催しも行っております。

当会には、一般部・女子部・壮年部・少年部があります。

一般部は、徹底的に実践が身に付く技と精神力の追求

(実践・格闘空手)を稽古し、それに伴い、上半身は、ボクシング的な

練習を加え、また組手(試合へのステップ)を中心にした練習を行って

います。但し全て体力や経験に応じた指導をしていますので、初めての方、初心者の方でも安心して学ぶことが出来ます。

大切な事は、「自分のペースで着実に」なのです。

小学生は、「技」自体もさることながら、身体と心のバランスの取れた成長を目指します。

また、空手と聞くと野蛮で暴力的とよく耳に致しますが、確かに暴力的であり一見野蛮に見えるかもしれません

しかし実際に練習に来ている生徒の中や、今まで見てきた道場生の中にその様な者は見当たりませんでした。

何故なら自信満々で、自分の強さを試す事や自分は誰にも負けないと自負しながら道場に出向き、自分の力を思い知るからです

ただ格好だけで来ている者は続きません

空手を着実に学び、地道に練習をして、めきめき強くなっていく者の共通点は、真面目な者や大人しい者が多く感じます

変な自信や見栄がなく、無の精神で言われた事をちゃんと聞き、見て学び自分の物にして、着実に一歩一歩進んでいく者が、最終的には強い精神と実力を自分の物に出来るのだと思います。

誰でも強く成れる、大きく成れる事は、自信を持って言えます

怖いとか野蛮だと、想像している方もいらっしゃると思いますが、一歩入り込んできたら空手の良さがわかると思います